桑島康文公式ホームページ

桑島康文の選挙用ホームページ

(選挙関連のご連絡は、

kuwajima@nfparty.comへ)

悪戯、嫌がらせ、妨害行為などはご遠慮下さい。

The official homepage of Yasufumi Kuwajima.

都知事選に落選しましたので選挙公約は撤回します

                   2024年07月08日

 大雨や猛暑に遭遇した都知事選は、落選しましたので、都知事選の選挙公約は全面的に撤回致します。特に「東京都に核融合課を」は全面撤回します。核融合党としての政治活動は続けます。引き続き応援下さる様お願いします。

 野党統一候補を図っても、マクロン型新人に単独立候補され、反保守票を二分されてしまいます。野党統一候補は賢い様で愚かなのかも知れません。虚構資本詐欺メディアが露出させて、マクロン型の駒を作る構造が疾うに存在するのだと、私は思います。

無事に選挙活動が終わりました

                   2024年07月06日

 選挙戦最終日は都心の大駅前をウロウロするだけで楽な筈でした。夕方から雷雨となり、渋谷などの道路が冠水し通行止めになりました。午後6~8時には雨がやみましたから、政党候補者は大駅前で最後の大騒ぎだった事でしょう。

 日本では政治活動、立候補、選挙活動が警察により妨害されて居ます。真面な被選挙権に変えるべきです。

 ブログなど時々閲覧して頂いて居る方で、東京都内在住の方は、是非明日投票して下さい。

ラスト2日前は大駅前をウロウロだけ

                 2024年07月05日

 選挙ポスターは一部しか貼れませんでした。雨天も多かったので、ポスターの多くが残ってしまいました。ラスト2日前は選挙カーで都心部の大駅前をウロウロしました。明日は最終日です。大駅前は選挙カーを出した候補者があちこちに居座るでしょう。長いようで短かった選挙戦は明日で終了です。主要候補者は業者にポスター貼りを依頼した模様です。手作り選挙は作り物です。ポスター貼りに一千万円の支出は無理です。泡沫候補は当選出来ない構造に作られて居ると感じます。

 スマホやATMの様な機械で投票の時代は当面来そうにありません。投票前に候補者紹介の動画がスマホで閲覧出来れば、盲目的投票はしなくて済みます。伝統は既得権です。

 仮受付をせず受付番号が遅く、ポスターを貼る場所が無かった候補者が、選挙のやり直しを提訴する可能性はないのでしょうか。ポスターの有無は、当落に直結すると思います。1千万円の慰謝料請求だけで済む話ではないと思います。

残り3日目が終わってしまいました

                 2024年07月04日

 残り3日目は晴れて暑かったです。車内に居たので、最大震度4の千葉沖地震に気付きませんでした。最終日の前日である明日、最終日の明後日は都心部の大駅前を何度もウロウロする予定です。ポスター貼りは断念したので、寧ろ楽です。

 公設ポスター掲示板を追加で準備されなかったとして、訴訟を起こした候補者が居るそうです。クリアファイルは全く使い物にならず、提訴した気持ちは分かります。公設ポスター掲示板は30枚分+予備の18枚分です。56名が立候補したので、8名がべニヤ板にポスターを貼れません。不平等な選挙であり、選挙のやり直しが正道だとは思います。立候補の届け出セットの配布の数で、大体の立候補者数が事前に予測出来ます。30+18では足りないとの予想は付いて居た筈です。56名のほぼ全員が仮受付すると、56名近くでくじ引きになります。8名近くは板のスペースが当たりません。公正なくじ引きをすると、現職や有力対抗馬がポスターを貼れない事態が、少なくない確率で起こり得ます。現職のポスターがクリアファイルでぶら下げは、選管としては絶対に避けたい筈です。今回ほぼ全員が仮受付していたら、パニックになりかねませんでした。「選管のくじ引きはいかさま」の必要性が生じます。今回は仮受付が24名でしたから、仮受付を当然にした有力4名がポスターを貼れない事態は生じない状況でしたが、「いつものいかさまくじ引き」を選管はやったと、私は思います。現職はポスター掲示板のど真ん中ですし、他の有力3名はすぐそばの位置にかたまっています。公正なくじ引きを宣言しながらいかさまくじ引きをする公務員には、今でも唖然とした思いが残って居ます。「いかさまくじ引きの必要性」は現行の選挙方法では続きます。有力者は4名とされていますが、業者に都内全域の掲示板のポスター貼りを依頼したのが4名しかいなかったからではないのかと、私は思います。私が更に1000万円を使ってポスター貼りを業者に依頼していれば、有力候補者に入れて貰えたかも知れません。都知事選に1400万円も投入は、私的には無理です。告示公示日の前に立候補受付締切日を設ける改正をしないと、同様な事態は常に起こり得、同様ないかさまくじ引きが続きます。

残り4日目は晴れて無事終了

                 2024年07月03日

 都心部に戻ったせいか、無難に一日が終わりました。明日の木曜日、更に最終日前日の金曜日、最終日の土曜日は都心部の大駅前をぐるぐる回るだけです。寧ろ気が楽です。

 上下黒のおじさんやおばさん、若者の男女、就学前の子供を連れた母親、黒装束な銀輪部隊、追い上げる外車などは減りました。某宗教団体関係者と考えましたが撤回し、私服警官と言い直します。日本の私服警官はカルト紛いな事を普通の公務としてやって居る様です。カルトと間違える筈です。これまでのトラブルの多くが私服警官に依る物と判断出来ました。これだけあちこちの公設ポスター掲示板の前で、同じような服装の人に同じような嫌がらせをされ続ければ、誰でも明確に気付けます。気分が明るくなりました。目立った陰謀論界隈の人や反政府的な言動をする人などは、私服警官に付け回されて居ると考えるべきでしょう。日本の警察の主務はストーカー公務です。日本で年間の死刑は極僅かですし、少ない殺人事件の大半は家族内です。

残り5日目も順調に「消化」

                 2024年07月02日

 今日は曇り時々晴れで暑かったです。郊外のポスター貼りは諦めて、都心に戻ります。最終盤は大駅前をウロウロでしょう。私服警官なのか某宗教団体なのか、車を降りてポスターを貼ろうとすると、上下黒色の服装で、自転車が集まって来たり、嫌がらせを言ったり、ドアを開けるタイミングでドア横を通り過ぎます。車が勢い良くドア横を通り過ぎる事も多いです。日本が大規模集団ストーカー大国だったのは間違い無いです。ストーカー被害を訴える政治活動家が多いですが、ノイローゼではなく事実でしょう。

7月に入り残り6日目

                 2024年07月01日

 時々小雨で天気は良くありませんでした。都心近くを選挙カーで回りました。明日は人類淘汰になる遺伝子ワクチンの、廃止を訴えようかと思って居ます。オレンジと黄色を身にまとった遠くからの応援、有難うございます。

残り7日目は曇り時々雨

                 2024年06月30日

 天気に恵まれず、選挙ポスター貼りは苦戦です。業者依頼すれば一千万円くらい取られそうで、無理です。マスコミ報道によると、現職やや優勢だそうですが、マスコミ報道の影響でしょう。対抗馬の票は2つに割れて居るのでしょう。票が割れる様にマスコミが手を貸して居るとする陰謀論も有りそうです。米国で言えばケネディさんの様な位置です。公設ポスター掲示板の前には、今回は全域に上下黒の服装の私服警察官が配置されて居ます。一部は選管職員でしょう。態度が悪く、某宗教団体関係者がバイトで雇われて居る感じもします。上下黒装束は私服警官です。ポスター掲示板そばの路上駐車は外車系が多く、公用車と思われます。ポスターを破ったりすると、確実に捕まります。今回は厳戒態勢の様です。有権者が気になるポスターが、今回は多いのでしょう。現職を激しく追及する候補者は居ます。一斉射撃すれば下馬評は覆る可能性は有ります。確かに「凸の党」チームだけでも結果に大きく影響を与えた筈と感じます。警察権は政治的です。公正中立な紳士ではありません。

 ポスター掲示が平等に行われず、今回の選挙は果たして有効なのでしょうか。ポスター掲示板を再度作り直して、再選挙するのが正道でしょう。与党は当然無視でしょう。

残り8日目は晴れ

                    42024年06月29日

 今日の土曜日は晴れ、大駅前は人出が多く、やりがいの有った一日となりました。

 泡沫候補は自分も含め、ポスター貼りが出来ておらず、選挙カーを走らせない候補も多い模様です。都知事選は56名が立候補したらしいです。ポスター掲示板は通常の30と予備的な18で48しか有りません。受付の遅かった候補者8名はクリアファイルとなりました。掲示板の木枠にクリアファイルでポスターを括り付けているだけで、風や雨で地面に落ちている物も稀ではありません。汚らしく、惨めで、遠くからもポスターは見えず、極めて不利な扱いです。24名立候補した旧N党が8名を遠慮してくれれば、問題は生じませんでした。誰も見ないようなクリアファイルで供託金300万円没収は詐欺的に感じます。クリアファイルの8名には、供託金300万円を後から返金すべきだと思います。内々な事前審査、公示告示日、投票日の3段階なのが不味いのかも知れません。立候補受付開始日、立候補受付締切日、選挙運動開始日、投票日の4段階にすれば良い気がします。投票所の入口を一か所だけにし、投票所の入り口付近に一か所だけポスター掲示板を設け、選管が立候補受付した候補者からポスターを預かって貼ってくれれば、特にポスター掲示板を街のあちこちに立てなくても済みます。投票所入口に選挙公報を貼って置けば、有権者は投票所に来てから候補者を選べます。選挙活動をテレビとネットだけにする方法も有ると思います。泡沫候補を腐す報道が大半の様です。候補者はマスコミが選別する物ではありません。スマホ投票にするなど、現行制度の改善が先と思います。衆議院小選挙区のポスター掲示板数は平均300くらいですが、都知事選は1万か所より多いです。衆議院選挙では政党公認でない候補者は全て無所属とされ、極めて不利です。伝統とは既得権です。マスコミの論調に騙されないで欲しいと思います。

残り9日は大雨

                2024年06月28日

 残り9日となった本日は大雨でした。雨でズブ濡れになったのと、視界が悪く、苦労した一日でした。梅雨の時期の大きな選挙区は、時間の半分は雨で取られると見込んで居た方が良さそうです。

 遺伝子ワクチンは「ツブツブワクチン」と証明されたと言えます。全身がツブツブな人が居る筈です。レプリコンなら更にツブツブでしょう。人類淘汰の懸念は杞憂ではありません。「ツブツブの伝染」はご免です。

残り10日も晴れて順調

                2024年06月27日

 今日も天気が良く、選挙カーで動けました。都知事選は参議院東京選挙区より注目される模様です。中盤戦に入り、選挙カーで回る地域も選択せざるを得ません。「大学卒業しました」シールでも貰えたら、選挙ポスターの上に貼るかも知れません。選挙中なので寄付になりそうですが。24騎は何か次のパフォーマンスでもするのでしょうか。サイン会や握手会、ミニライブなど、色々な空想が可能です。「私は大学卒業しました」、「高校を卒業しました」などのシールを24枚貼ればまた大騒ぎではと、空想してしまいました。選挙戦は最後の土日に入ります。

 慢性的な皮疹からスパイクタンパク質が検出されたとして、薬害ワクチン裁判が始まったそうです。皮膚でスパイクタンパクを作り続ける患者が居ると言う事は、心筋、血管壁、大脳、脊髄、卵巣や精巣などで、有毒なスパイクタンパク質を作り続ける人が居ると言えます。大脳内でスパイクタンパク質を作り続ければ、てんかんになりそうです。心臓なら心臓死、脊髄なら不随、卵巣や精巣なら不妊になりかねません。皮疹からスパイクタンパク質=全身でスパイクタンパク質の慢性的製造と言えそうです。更に強毒で伝染しそうなレプリコンは、更に論外です。

残り11日は曇り Fake or AV

                2024年06月26日

 残り11日目は曇りで雨は降らなかったので、都下を回りました。多少は関心を持って貰えた気がします。現職は本人や選挙カーを見かけません。別な人から「凸」されるからでしょうか。他の候補者に依る現職批判は多くない模様です。24騎がお笑いのみに走ったのは残念です。24騎も居れば何でも出来そうに映ります。渋谷に選挙カーが24台も並んだら、渋谷ハロウィンの機動隊装甲バス並みの騒ぎになる事でしょう。選挙活動や投票の電子化の意見には賛成します。伝統的な方法は既得権です。電子化にはバックドアが付き物でしょうから、簡単ではなさそうです。マイナーと紐づけた電子投票なら、無記名でなくなります。スマホでベスト10投票、ベスト2投票、最終投票の「3回制電子投票(私説)」が妥当そうに思えます。

都知事選6日目

                2024年06月25日

 天気は良く、特に変わらない1日でした。選挙ポスターを貼る為に選挙カーを降りようとするなどすると、上下黒色の男女などの自転車やバイクなどが集まって来て、運転席のドアのそばを通り抜けるなどされる感じがします。日本はストーカー超大国になったのでしょうか。恐らくは某宗教団体関係者だろうと推測します。

 在日米軍の若い兵士が自宅に女子校生を連れ込んで強制わいせつ罪で起訴されたと報道が有りました。兵士の自宅は基地外に在ると想像出来ます。全米的に大麻が自由になりました。米軍基地内の寄宿舎では大麻が自由に使用されて居ると想像します。基地外の自宅へも大麻を持ち出して居るだろう事は想像に難くありません。米兵は基地外の自宅、即ち日本領土内で、自由に大麻を持ち歩いて使用して居る事になります。米兵が多い飲食店も同様だろうと想像されます。日本は不平等条約を強いられて居る二流国家です。

 もし仮に学歴詐称疑惑が事実だとしたら、日本の警察や検察は有力者の学歴詐称事件を捜査出来ない事になってしまいます。仮の空想話ですが、明るい政治、明るい社会を希望します。

都知事選5日目

                2024年06月24日

 本日の東京は晴れ、暑かったです。主要候補や泡沫候補の選挙カーは余り見かけません。旧N党の24名が、24台の選挙カーを乗り回し、現職批判を続ければ、戦況は逆転するのではと想像しました。反現職側の人が追及ポスターを公設ポスター掲示板に大量に貼る想像も可能です。

 日本の公務員はくじをガラガラと揉まない慣習と理解する事にしました。くじ引き入札のくじも殆ど揉まない慣習なのかも知れないと想像しました。

 韓国でリチウム工場が大爆発したらしいです。リチウムは民生品だけでなく、ウクライナへ輸出する兵器にも使用されているのでしょう。ロシア側の破壊工作との空想は可能です。それともリチウムで別な物を作ろうとして居たのでしょうか。日本の故障中な動画サイトも、ロシア側の戦闘に不利な動画でも有ったのでしょうか。

都知事選4日目も小雨

                2024年06月23日

 都知事選4日目も小雨が続き、「逆風」でした。都知事選が徐々に盛り上がって来たのか、大駅前ではやや関心が出て来た手応えが有ります。小雨の中でもそれなりにポスター貼りを頑張って居ます。

 主要候補4名は告示日の次の日までに東京都全域にポスターを貼ったと思われます。UさんやT党のポスター貼りは善戦して居ますが、まだまだ所々です。その他の候補者は私も含め、殆ど貼れていません。貼る気が殆ど無い泡沫候補者が多いのかも知れません。ポスターの貼る位置は受付番号の位置です。受付番号は仮受付した候補者がぐじをひいて決まります。今回は中年女性の選管公務員がぐじを担当しました。仮受付は24名だったと思います。恐らく24本のプラスチック割り箸の様なくじを、殆どまぶさず、そのまま仮受付順番の早い候補者関係者がくじをひきました。仮受付が早い候補者は主要候補者だった可能性が高いです。くじがランダムなら主要候補者のポスターは1~24番のポスター位置にランダムに配置される筈です。25~30番と両脇18か所の24か所は仮受付をしなかった、あるいは仮受付を遠慮した旧N党です。ところが主要候補者4名のポスターは公設ポスター掲示板の真ん中に集まって居る感じがします。特に現職は5番で、何処のポスター掲示板でも常に真ん中な気がしてしまいます。くじは良くまぶして、公平にひかせる物だと思います。選管の女性は自宅の台所で箸を洗わないのでしょうか。

都知事選3日目が終わりました

               2024年06月22日

 都知事選3日目は晴れて暑かったです。梅雨で一週間くらいの雨を覚悟して居ましたから、有難いです。

 一つ気になる事が有りました。有力候補4名のポスターが公設ポスター掲示板の中央に集まって居る様に見えます。告示後直ぐに都内一円にポスターを貼れたのは、この4名だけです。あと1~2名は善戦して居ますが、まだ余り貼れていません。その他は私も含め、殆どポスターを貼れていません。ポスターの貼る位置は立候補受付順です。仮受付した者がくじを引いて受付順が決まります。仮受付の早い順で受け付け順番を決めるくじが引けます。早く仮受付を済ませれば、早くくじが引けます。くじは選管職員がプラスチック箸の様な棒に番号がふられた物をまぶして引かせます。「仮受付を早く済ませ、殆どまぶしていないくじを引けば、受付番号は凡そ操作出来ます。」妙な空想をしてしまいましたが、本命、穴馬4頭のポスターを中央にまとめるのは、有権者が見易いですし、立候補手続きを早く済ませられます。有力候補のポスターが真ん中に集まって居れば、報道用などの画像にもなります。仮受けをしなかった、恐らくは遠慮した旧N党は、ポスター掲示板の両端に十数枚貼って居ます。ポスターの位置は、区などにより番号の振り方が違うので文句は有りません。しかし受付くじがやらせなら、政見放送の順番くじもやらせではないのかと勘ぐってしまいます。有力候補を政見放送時間の一番最初に持って来る「配慮」でもされて居るのでしょうか。政見放送順番のくじがやらせは我慢出来ますが、もしそう言う事が出来るとしたら、得票数の操作は無いのかと、疑問を持つ余地が生まれます。有力候補者に単なる便宜を図っただけなのか、マスコミウケを狙った配慮なのか、得票数操作が可能なのか。公務員性善説は妄信するべきではありません。仮受付が早い人、即ち会場に早く来た人、有力候補者の関係者が多かったですが、受付番号が後の番号のくじを引く人は少なかったと、私は感じました。日本は本命のポスターがポスター掲示板の隅に貼られてはダメな社会なのでしょうかと、感じました。

 ポスター貼りで体も頭も疲れたので、他愛の無い空想話を一つ。もし学歴詐称疑惑の問題が概ね事実と仮定して空想して見ます。旧N党は選挙ポスターの貼る部分を1つ1.5万円で使わせるとのネット記事が有りました。都内の公設ポスター掲示板が1万か所とすると、1.5憶円で全てのポスター掲示板に自前のポスターを1枚ずつ貼れます。学歴詐称疑惑問題の追及ポスターを一万枚貼れば、下馬評が覆る可能性が出て来そうです。2億円くらいなら、政治勢力や裏金、企業や金持ち、外資や外国情報機関などが簡単に出せそうです。候補者しか貼れないと政府は早速主張しました。原稿を候補者に渡して別料金でパソコンで印刷して候補者に貼って貰う方法も有りそうです。疲れて居るので奇妙な空想をしてしまいました。明日も頑張ります。これまで時々閲覧して頂いた方で東京在住の方は、是非投票下さい。今後の励みにもなります。

梅雨の逆風

               2024年06月21日

 選挙ポスター貼りの努力をして居ます。今日は梅雨と言うより大雨でした。私にとっては逆風です。梅雨の時期に東京都内一円の選挙は意図的にも映ります。夕方が明るいのは有難いですが。報道を観る余裕は有りませんが、学歴詐称疑惑問題の話は消えたのでしょうか。旧N党は事前予告通り、ポスターを十数枚貼って居る様です。ポスターは何種類でも良く、何度貼り替えても良いルールです。候補者4~5名が素早く都内一円にポスター貼りした模様です。他の候補は泡沫的なのでしょうか。誰かが学歴詐称疑惑問題を取り上げたポスターを貼るかも知れないと、ポスター貼りをしながら脳裏に浮かんでしまいます。旧N党なら派手になりそうで、流れが変わるかも知れないと想像してしまいました。

都知事選挙が始まりました

               2024年06月20日

関連ブログなどを閲覧して頂いた方で、東京都内在住の方は、投票をお願いします。

政見放送収録が終わりました

                  2024年06月19日

 都知事選の政見放送は、力み過ぎで汚い画像になりました。バタバタと忙しく、準備不足も有りますが、2年前の参議院選政見放送から進歩していない様です。原稿の棒読みになりましたが、今回は読み間違いしないを目標としました。現職が学歴詐称疑惑で告発されたと報道が有りました。下馬評が覆るかも知れません。

公設ポスター掲示板が

足りない??

                  2024年06月15日

 東京都知事選挙の公設ポスター掲示板は30枚分です。予備にあと18枚貼れる模様です。旧N党系を除いても30名近い立候補者が居る様です。旧N党系は事前公表に近い二十数名くらいを立候補させる模様です。すると予備の18枚分で足りなくなる模様です。選管は急遽ポスター掲示板を増設する必要が有りますが、横に広げられる場所とは限りません。元のポスター掲示板の上や下に増設する場所も多い筈です。上だと脚立が必要になったり、下だとポスターの文字が見え難いです。マスコミの外では学歴詐称疑惑で大騒ぎの様です。学歴詐称の無い明るい選挙、明るい都政を希望します。

学歴詐称疑惑が事実と仮定すれば、各候補者は追及すべき

                  2024年06月14日

 公職選挙の事前審査が終わると、報道各社少なくても5か所以上から調査票の記入提出を求められます。下の画像はMXTVさんの調査票の2枚目です。事細かに学歴が記載させられます。返答や記載の有無は自由ですが、現職が調査票を断ったり、学歴欄が白紙は考え難いです。もし学歴詐称疑惑が事実と仮定すれば、都知事選各候補者は疑惑を追及すべきです。現職の父親とエジプトで事業をした事が有ると言う政治活動家の朝堂院大覚さんの記者会見の内容が事実に近いとすれば、大問題です。大学中退を大学卒業としたり、首席卒業と称するのは学歴詐称に該当すると思います。学歴詐称が事実としたら犯罪になりますし、今回の都知事選の学歴も詐称した可能性が出て来ます。学歴詐称疑惑の無い明るい選挙や都政を希望します。

選挙の個人寄付は

核融合党口座を利用します。

 選挙の個人寄付は核融合党の口座へお願いします。kuwajima@nfparty.comに氏名、住所、選挙の個人寄付である事、その他できればコメントやメールアドレスなどをメール下さい。150万円までです。企業、団体等は選挙寄付できません。少額寄付は煩雑になりますのでご遠慮下さい。氏名と住所、選挙寄付である事は法律により不可欠ですので、必ずメール下さい。

報道用写真は報道関係者が

報道のみで使用出来ます。

嫌がらせ、妨害、批判、誹謗中傷などには写真は使用出来ません。

都知事選は学歴詐称疑惑

一斉射撃か??

                 2024年06月13日

 都議会会期を口実に漸く立候補表明した小池都知事ですが、次から次へと学歴詐称の証言が出て居ます。政治活動家の朝堂院大覚さんは小池さんの父親とエジプトで事業をして居たそうですが、記者会見で述べたのは小池さんは父親が破産したので日本の大学は1年で中退、カイロ大学も進学出来ず中退したそうです。かつてカイロ大卒と宣伝されて居ましたから、道義的にも学歴詐称と言えそうです。都知事選挙戦は学歴詐称疑惑の一斉射撃になりそうな予感がします。マスコミは調査票を公開すべきです。公開する公的利益が有ります。調査票には学歴欄や最終学歴欄が有ります。カイロ大卒ならば学歴欄空白は不自然です。もし虚偽の学歴記載を今回もしたとするなら、新たな学歴詐称事件になってしまいます。学歴詐称する都政なら、都民は受けたくありません。

都知事選告示6/20が迫る

                 2024年06月12日

 都知事選(投票日2024/7/7)に立候補します。このサイトは選挙用サイトになり、選挙期間中も更新します。

 選挙ポスター掲示板は30名分しか無く、既に立候補者多数で満杯状態の様です。事務的事項が書かれた枠を使い、予備で9~18名分の追加が可能そうです。旧N党は30名くらいを寄付募集で立候補予定とのネット記事がかつて有りました。寄付者は自前ポスターが1枚貼れるが謳い文句らしいですが、どうなったのでしょうか。選挙制度的には告示当日でも立候補は可能ですが、非協力的との非難は免れません。万一、当日に更に30名が立候補すると、選管はパニックでしょう。

 立候補には事前審査と言う過程が有り、立候補関連書類を事前チェックして貰います。事前審査期間は終わりましたが、現職がまだ立候補表明しないのは茶番と言えます。事前審査が終わると多数の報道機関から調査票の記入提出を求められます。調査票には学歴、最終学歴の欄が有り、不記載はし難いです。現職に学歴詐称疑惑が有るとして追及する政治勢力が有ります。もし仮に学歴詐称が事実と仮定して想像して見ると、多数のマスコミの調査票に、学歴や最終学歴の欄に記載が困難になります。現職の調査票に学歴記載が無いと、学歴詐称の間接証拠として騒がれかねません。もし学歴詐称が事実と仮定して想像して見ると、虚偽な学歴を多数のマスコミの調査票に記入して提出して.しまうと、新たな学歴詐称事件の発生となってしまいます。大学卒が事実なら、簡単に説明出来る筈です。卒業式の様子とか、臨席だった学友の名前、一緒に卒業式に出席した学友の名前とか、4年間受講した講義や教授の名前、写真などが有る筈です。

金融特区に反対します

                 2024年06月05日

 自民党内閣は東京など全国4か所に金融特区を設けるつもりです。法人税などを不平等に減税し、外資を呼び込むつもりでしょう。自民党内閣は虚構資本詐欺が理解出来ていません。外資=民間信用創造と考えるべきです。日本中がただで買い取られます。寧ろ外資の営利に協力する事で政権維持を謀って居るのでしょうか。円は10年で半額であり、輸入物価は2~3倍です。インフレ率0~3%でデフレ懸念は政官産学マスメディアの出鱈目です。この3年間でも円は5割値下がり、輸入物価は6割上昇です。政府統計は捏造であり、国家詐欺と言えます。インフレ率は6%以上と考えます。賃金上昇率3%では、毎年3%以上の賃金カットです。IRは脱税や地下銀行、裏金と、私は見なします。

都知事選挙が迫る

                 2024年06月01日

 現職は3期目になるので活気が無く、対抗馬が追撃モードに映ります。日銀増刷インフレで円安、実質賃金カットです。東京都は単なる地方自治体では駄目だと思います。日本の景気回復、インフレ抑制、所得アップをリードする行政が必要です。厚労省が指導したからレプリコンワクチン接種では、都民は危機的です。「子育て支援善玉政治」だけでは駄目です。

都知事選は6/20告示、7/7投票

                 2024年05月29日

 都知事選挙は40名以上の立候補者になりそうで、大人気です。新たな政策が見えない現職、立民から対抗馬、その他各党などから続々と立候補しそうです。梅雨の時期であり、雨が厄介そうです。解散総選挙は自民党が低支持率過ぎて、かなり先延ばしでしょう。来秋までの任期ですが、来夏の参議院選挙と同日選挙にするのではと想像して居ます。